【徹底分析】ヒアロディープパッチはクマには効果なし?あり?

ヒアロディープパッチ

 

 

目元の小じわに抜群の効果を発揮すると大人気のヒアロディープパッチ。

 

「ヒアルロン酸でできた細かなハリ」がついたパックを目元に貼って寝るだけで気になる小じわが消えると話題になっていますよね。

 

「本当に小じわが目立たなくなった!」「目元のハリと艶が夜まで続く!」「クマが薄くなた!」など、口コミでも高評価!

 

 

「ん?クマ?!」

 

 

実はヒアロディープパッチの口コミの中には「クマが薄くなった」というものもチラホラ混ざっているんです。

 

目元の小じわ専用のパックのはずなんですが、これは一体どういうことなんでしょう。ヒアロディープパッチはクマにも効果があるんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

クマにも種類があるの?

 

 

目の下にクマがあるとすごく疲れた印象を与えてしまいますよね。そんな憎っくきクマ、実は原因によって「茶グマ」「青グマ」「黒グマ」など様々な種類があるんです。

 

 

茶グマ

茶色っぽいクマ。紫外線ダメージ・摩擦などが原因で色素沈着を起こしてしまい皮膚の一部が茶色く変色した状態です。

 

青グマ

青黒っぽく見えるクマです。原因は血行不良。目の周りの皮膚はとても薄いため、血行が悪くなると毛細血管が透けて青く見えてしまいます。

 

黒グマ

黒っぽいクマです。このタイプのクマは「茶グマ」「青グマ」のように皮膚の色が変わっているわけではなく、影によって黒く見えてしまっている状態なんです。目の下に影ができる原因は目の周りの皮膚のたるみ・脂肪の減少・筋肉のゆるみなど様々です。

 

 

 

 

ヒアロディープパッチで効果を期待できるクマは?

 

 

このようにひとことでクマと言っても原因は色々あるんですね。

 

じゃあ、こんな様々な原因を持つクマになぜヒアロディープパッチが効果があるという口コミが存在するのかと言うと・・・

 

 

「実はヒアロディープパッチにはクマにも効果を発揮する成分が含まれているからなんですが、全種類のクマに効果を発揮するわけではありません!」

 

 

実は効果を期待できるクマは2種類だけなんです。

 

ヒアロディープパッチは元々目元の小じわ専用のパックですから、小じわに効果を発揮する成分が配合されています。その成分はもちろんヒアルロン酸。

 

ヒアルロン酸には水分を蓄える役割があるのですが、そのパワーがすごいんです。たった1gのヒアルロン酸で6Lもの水を抱え込めるんです。

 

この力で目元にしっかりと水分を蓄えてくれるため、乾燥してしぼんでしまった目元がふっくらとしてハリ艶が戻ってくるというわけなんですね。

 

 

 

 

黒クマにはヒアロディープパッチが効果ありそう!

 

理由

ヒアルロン酸でお肌の乾燥が改善→お肌がハリを取り戻す→目の下の影が減って黒クマが気にならなくなる

 

黒グマの原因は目の周りの皮膚のたるみ・脂肪の減少・筋肉のゆるみなどで目の下に影ができてしまうこと。

 

お肌自体に色がついているわけではないため、影になる部分がなくなると黒クマもなくなります。

 

もちろんヒアルロン酸には脂肪や筋肉を改善するような作用はありませんが、ヒアルロン酸でお肌の乾燥が改善されてお肌がハリを取り戻すことで、目の下の影が減ることになるんです。そうすると黒グマも薄くなりますね!

 

 

 

色素沈着を起こしてしまっている茶グマはどうなのかというと・・・

 

理由

ヒアルロン酸でお肌を保湿→ターンオーバーが正常になる→色素沈着=茶クマを剥がしてくれる

 

「実は、茶クマにも一定の効果を見込めるんです!」

 

色素沈着というのはお肌のターンオーバーによって古い角質と一緒にちょっとずつ剥がれ落ちて薄くなっていくものなんです。

 

ですが、摩擦や紫外線の影響で新たな色素沈着が生まれてしまうと、いつまでたっても茶グマはなくなりません。「剥がれ落ちてもまた生まれる」のいたちごっこですね。

 

 

そしてお肌は乾燥していると紫外線や摩擦の影響を受けやすくなるんです。つまり、乾燥したお肌は色素沈着ができやすい=茶グマができやすいということですね。

 

ですから、茶グマを薄くするためには、ターンオーバーとともに色素沈着を剥がしていきつつ、お肌をしっかりと保湿して新たな色素沈着を予防していくことが大切なんです。

 

ヒアロディープパッチのヒアルロン酸はお肌内部にまでしっかりと浸透し、長時間お肌を保湿してくれるため、茶グマの改善に効果を見込めるというわけなんです。

 

 

 

じゃあ、青グマもにも効果が!?

 

理由

血行不良が原因の青クマには効果は期待できない・・・

 

では「青グマ」はどうかというと、残念ながらヒアロディープパッチでは効果を期待できません。

 

青グマの原因は血行不良ですからホットタオルで目元を温めたり、体全体を温めたりするケアを行うのが良いとされています。

 

 

 

 

まとめ

 

 

「黒グマ」「茶グマ」には一定の効果を見込めるヒアロディープパッチですが、基本は目元の小じわ専用の製品です。

 

小じわケアのついでとしては有効ですが、クマをケアしたいならクマ専用の化粧品を使う方が効果を実感するのは早いと思いますよ!

 

というのも、クマを消すためには継続したケアが必要になってきますが、ヒアロディープパッチは毎日使うことは推奨されていませんし、そもそも毎日するケアとしてはコスパが悪いと思いますよ!