ヒアロディープパッチの基本的な使い方は?乳液のあと?

ヒアロディープパッチの使い方

 

 

みなさん、今美容界で話題のヒアロディープパッチをご存知でしょうか?

 

お肌の保湿には欠かすことができないヒアルロン酸。そのヒアルロン酸をいかに効率的に、かつ強力に補給できるのか?

 

その研究を日々重ね、辿りついたテクノロジーを搭載した商品がヒアロディープパッチなのです!

 

 

そのシステムは、

 

 

「ヒアルロン酸でできた0.2mmのマイクロニードルという針を皮膚に浸透させてお肌の内部、基底層にヒアルロン酸を運び保湿するというもの」

 

 

この画期的な構造は医療現場からたくさんのヒントを得て開発されました。なんかそんな最先端の技術を搭載した美容商品、使い方も難しそう・・・。

 

 

でも大丈夫、ご安心ください!ヒアロディープパッチはとても簡単に使用でき、効果を実感していただけるのです!

 

そこで今回はヒアロディープパッチの基本的な使用方法をご紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

ヒアロディープパッチの基本的な使い方

 

 

ではヒアロディープパッチの使用方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

まず袋から取り出す

ヒアロディープパッチは左右2枚ずつ梱包されているので、使い切りタイプなのもよいですね!乾いた手で取り出すようにしましょうね。

 

フィルムを外す

少し大きめの絆創膏といた感じの形状をしています。中央付近にマイクロニードルが無数あり、周りにもヒアルロン酸のジェルがついています。

 

小じわが気になるところに貼る

「ちなみに、ここがポイントです!!」

 

目の下など小じわが気になるところにパッチを張ります。このときにパッチを貼り直してしまうと粘着力が弱まりニードル部分が皮膚に浸透しづらくなってしまうので注意が必要です。

 

ヒント ニードルの部分が、気になる箇所にピンポイントで当たっていなくても美容成分はシートの範囲に溶け出して広がるので、貼り直さなくて大丈夫ですよ

 

 

 

 

就寝

シートを貼り付けたら、2〜3回ぐらい優しく押さえて密着させてください。あとは眠るだけです!完全に皮膚に浸透するのに5時間かかるのですが寝てる間に完了です。シートがぴったりと張り付くので寝相の悪い方でも安心ですよ!

 

翌朝、剥がす

次の日の朝になったら、ヒアロディープパッチをゆっくり剥がしてあげてください。この時、勢いよく剥がしてしまうと、肌に刺激を与えて逆効果になってしまうので注意が必要です。

 

 

 

 

ヒアロディープパッチを使用するのは乳液のあと?

ヒアロディープパッチ,使い方

 

 

つぎにヒアロディープパッチを使用するタイミングなのですが、

 

 

「洗顔後、化粧水、乳液をしっかりお肌につけてなじませた後」

 

 

お肌が乾燥した状態ですと、マイクロニードルがうまく皮膚に刺さらずに少し刺激でピリピリする場合があります。

 

逆に化粧水や乳液がお肌に残っていると、シートの粘着性が悪くなりはがれてしまう恐れがあります。ですので、化粧水、乳液をお肌にしっかりと馴染ませてから使ってあげてくださいね♪

 

 

その高性能なテクノロジーとは裏腹に、シンプルで簡単に使用できることがご理解していただけたのではないでしょうか。

 

週に1回は使うものなので、簡単にできる方が継続してお使いいただけるかと思います!それではヒアロディープパッチを使用して小じわを撃退し、美麗なお肌へ導いていきましょう!